施設における農および6次産業化への取り組みについてのアンケート調査結果

農業活動の内容、規模等 §5

農家等からの作業受託

農家等からの作業を「受託している」事業所は20.4%であり、受託の内容は「収穫」(67.2%)、「草取り」(50.7%)、「定植」(29.9%)、「選別」(28.4%)、「袋・パック詰め」(25.4%)などが中心となっている。

2割の事業所が、受託により地域の農業を支えていると考えられる。【問20】

農家等への作業委託

農家等へ作業委託している事業所は6.7%と少ない。委託の内容は多岐にわたっているが、「苗作り」(31.8%)、「代掻き」(22.7%)、「乾燥・調整」(22.7%)が比較的多い。

事業所では技術的に安定して良い質のものをつくることが難しい「苗作り」、そして大型の機械や施設が必要なものを委託している。受委託関係から、相互に困っていることを支え合っているのが窺える。【問21】