施設における農および6次産業化への取り組みについてのアンケート調査結果

農業活動の取り組み経緯と売上高 §4

職員の農業技術習得方法

職員の農業技術習得方法をみると、「職員や理事等の中に農業ができる者がいた」が57.0%と第1位、ついで「本やネットで職員が調べた」(39.1%)、「地域の農家の指導を受けた」(34.1%)、「小さくはじめて試行錯誤しながら学んだ」(27.6%)など、職員の個別対応にかかる項目が上位に挙げられている。一方、「県の改良普及員等の指導を受けた」、「JAの営農指導員等の指導を受けた」等の第三者機関からの指導を受けた事業所はそれほど多くはない。

事業所内の人間関係、そして担当者自らの自学自習によるところが大きく、それを地域の農家が支えていると考えられる。【問28】

職員の農業技術習得方法