施設における農および6次産業化への取り組みについてのアンケート調査結果

障害者の作業内容等 §4

農業活動に従事する障害者数

1)障害の種別構成

農業活動に従事する障害者数の分布をみると「5~9人」が30.3%、「10~19人」が32.2%であり、5人から20人までの間に6割強の事業所が含まれる。1事業所当たりの障害者数は13.9人である。

障害の種別構成は「知的障害者」が83.8%、「精神障害者」が10.3%、「身体障害者」が7.0%であり、知的障害者の比重が圧倒的に大きい。

肉体的に比較的安定している「知的障害者」が従事することが多いが、肉体にハンディを持つ「身体障害者」は少なく、自然と触れることで精神的に良い影響があると考えられる「精神障害者」はまだまだ少ない。【問42】

表9 農業活動に従事する障害者数|障害種別

 身体障害者知的障害者精神障害者合計
N(施設数)264264264264
合計(人)2563,0833783,681
構成比(%)7.083.810.3100.0
注)重複障害者がいるため合計は必ずしも一致しない。障害の種別が不明の施設は集計対象から除外した。
2)障害の程度・等級別構成

障害の程度・等級別の構成をみると、「身体障害者」の場合「1,2級」の重度が60.0%、それ以外の中・軽度が40.0%の構成となっており、重度の障害者が多数を占めている。「知的障害者」の場合、「A」が37.9%、「B」が62.1%であり、「身体障害者」の場合とは逆に中・軽度が多数を占めている。「精神障害者」の場合、「1級」の重度は6.5%に過ぎず、中・軽度が大多数を占めている。

表10-a 農業活動に従事する障害者数|身体障害者|等級別

 1,2級3,4級5,6級合計
N(施設数)242242242242
合計(人)1356624225
構成比(%)60.029.310.7100.0
注)障害の程度・等級が不明の施設は集計対象から除外した

表10-b 農業活動に従事する障害者数|知的障害者|程度別

 合計
N(施設数)242242242
合計(人)1,1021,8022,904
構成比(%)37.962.1100.0
注)障害の程度・等級が不明の施設は集計対象から除外した

表10-c 農業活動に従事する障害者数|精神障害者|等級別

 1級2級3級合計
N(施設数)242242242242
合計(人)222595924340
構成比(%)6.576.217.4100.0
注)障害の程度・等級が不明の施設は集計対象から除外した
3)性別構成

性別構成は、「男性」が73.2%、「女性」が26.8%で、男性が多数を占める。男性が多く女性がまだまだ少ない。

表11 農業活動に従事する障害者数|性別構成

 男性女性合計
N(施設数)258258258
合計(人)2,6559713,626
構成比(%)73.226.8100.0
注)性別構成が不明の施設は集計対象から除外した
4)年齢構成

年齢別構成は、「30代、40代」が45.4%と最も多い。

一般の農業生産者と比べると、若者が従事していることが分かる。しかし、障害者の場合には寿命が短い者が多いことから、20年ほどすると肉体的な高齢化をむかえる。

表12 農業活動に従事する障害者数|年齢別構成

 10代・20代30代・40代50代・60代70代以上合計
N(施設数)254254254254254
合計(人)1,0431,611856413,551
構成比(%)29.445.424.11.2100.0
注)年齢別構成が不明の施設は集計対象から除外した